エクラシャルムの詳細

MENU

エクラシャルムで効果が出ない人の共通点

エクラシャルム

 

10代の思春期から20代、30代の大人まで幅広い年齢層を悩ますニキビ。

 

このニキビにこれひとつでOKと人気なのがエクラシャルムです。

 

女性誌などのメディアでも取り上げられており、人気の高いニキビケアアイテムです。

 

口コミでも、繰り返しできるニキビが改善された、ニキビが落ち着いてきたなどと、高い評価を受けています。

 

しかし、そんななか、効果がみられないという人もいるようです。

 

さっぱりとしすぎていて乾燥するためニキビが悪化した、保湿力が物足りない、などのコメントが寄せられているので、効果がなかったと感じる人の特徴は、かなりの乾燥肌だと言うことができます。

 

エクラシャルムは思春期ニキビ、大人ニキビのどちらにも効果を発揮してくれます。

 

思春期ニキビは男性ホルモンが活発になり、皮脂が過剰に分泌されることによって皮脂が詰まりニキビとなります。

 

エクラシャルムにはグリチルリチン酸が配合されているので、ニキビの原因菌をしっかりと殺菌して、オイリー肌をケアします。

 

いっぽうで、大人ニキビの主な原因は乾燥です。

 

乾燥から肌を守ろうとして皮脂が大量に分泌されることによって発生します。

 

エクラシャルムはヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンといった保湿力に優れた成分が入っており、肌の内部に届けたうるおいを逃さないようコートする高い保湿効果があります。

 

皮脂を抑えるケアをしつつ、保湿もしてくれるので、エクラシャルムは乾燥肌と脂性肌のどちらにも有効で、思春期ニキビと大人ニキビのどちらにも効果があります。

 

エクラシャルムは洗顔後に50円玉大を肌になじませて使いますが、ポイントは量をケチらずたっぷり使うことです。

 

乾燥が気になる、潤いが足りないというときには、少しずつ重ね付けするようにしましょう。

 

効果がみられないという人は、使う量が足りない可能性があります。

 

潤い不足は皮脂の分泌を促進してしまうので、余計にニキビができる原因を作ってしまいます。

 

また、継続して使用することで効果を発揮するので、短期間で改善しなかったからといって諦めてはいけません。

 

効果がみられないという人は使用期間が短かった可能性があります。

 

正しい使い方で継続することで効果を発揮するので、効果がみられないという人はエクラシャルムの使い方を見直して根気よく続けてみるようにしましょう。